XPとXPCは全く別の通貨で運営もほぼ関係無いしハードフォークじゃない件

2018年5月25日

XPとXPCは全く別の仮想通貨でハードフォークしたとかではない
WikiImages / Pixabay

ことの発端は、XPのFacebookページでの話。

XPコインのFacebookページにて、写真がXPChainのロゴにすり替えられ、さもXPChainプロジェクトのページであるかのようなXPCに関する情報が投稿されていたことが確認されました。

XPチームはXPChainチームメンバーの誰かが行ったもの、といったアナウンスを出しましたが、XPChainチームメンバーは一切関与しておらず、そのような行為が行える権限も持っておりません。
https://experience-points.jp/official/2018/05/24/facebookpage.html

な、なんだってー!!

でも、XPとXPCってなんか関係あるんじゃないの?
そう思っていましたが、実は違うみたいです。

↓以前の記事もどうぞ↓

「XPChainはXPコインのフォークではない事を今一度明確にさせて頂きます。」

XPChainはXPコインのフォークではない事を今一度明確にさせて頂きます。
XPChainプロジェクトはXPCがXPコインホルダーに提供される(エアドロップする)、という事実にのみ関連しています。
XP(eXperience Points)とXPChainは全く異なるプロジェクトであり、XPChainのチームメンバーはXPの所有物に関する権利は一切ありません。
https://experience-points.jp/official/2018/05/24/facebookpage.html

はいはい。

つまりXPとXPCは全然別の仮想通貨で、運営している人もお互い権利的にちがうよ、って意味ですね?

しかし……。

XPチームはなぜか、XPのFacebookページにてロゴすりかえなどがあった件を「XPCのチームメンバーの誰かがやった」とアナウンスしたと……。

うーん、でもなんで誰がXPのFacebookページをXPCに変えたんでしょうかね?

XPCのふりをしたら何か得でもするんでしょうかね?

……。

これ以上は怖いので想像をやめます。

なんだかなぜXP日本チーム他が独自にXPCのプロジェクトを立ち上げて運営していこう!ってなったのか、想像しちゃいます……。

「XPChainの公式Facebookページはこちらになります。」


こちらがXPCの公式Facebookページ、とのことです。

間違えないようにしたいです。

私達にとって、XPのメディアを攻撃することはXPChainプロジェクトへの悪い反映につながるだけであり、明らかに無意味な行為です。
XPChainチームにXPプロジェクトを攻撃する意図はありません。

XPChainチームは仮想通貨の世界においてポジティブな環境を維持し、XPプロジェクトに敬意を示し、双方のプロジェクトへのサポートを奨励しています。

他のプロジェクトを支援し、協力していくことこそが仮想通貨がより広く受け入れられる事へつながるからです。

私達はXPチームとの関係がこの不幸な事態を乗り越え、双方のプロジェクトが調和的に繁栄できる事を心から望んでいます。
https://experience-points.jp/official/2018/05/24/facebookpage.html

本当にそうですよね。
そういえばもともとXPって開発者が変わってから盛り上がったんじゃなかったでしたっけ?

初代の開発者は途中で開発を辞退していましたが、その約1年後の2017年6月より2代目の開発チームが引き継ぎ、リブートを果たしました。
https://coinzmoney.com/3422

ということで、今後も情報が出たら更新したいと思います。
ではでは~。

追記、そういえば……「XPプロジェクトの運営費に関連するアドレスはエアドロップ対象から除外されます。」

↓Discord書き込み(2018/05/24、20:31時点)↓

新通貨のXPホルダー向けエアドロップについて(スナップショット) (2018/05/20)

(中略)

尚、エアドロップの受取に際し条件や制限を設ける場合がありますのであらかじめご了承ください。
XPプロジェクトの運営費に関連するアドレスはエアドロップ対象から除外されます。
https://discordapp.com/channels/443362672033923082/445934194305007616

「新通貨のXPホルダー向けエアドロップについて(スナップショット) (2018/05/20)」というdiscordの書き込みによれば、
「XPプロジェクトの運営費に関連するアドレス」←これがエアドロップの対象から除外だったと。

このアドレスって、XPの運営者が保有するXPを入れてあるアドレスってことですかね???

まあ、仮にそうだとして……
運営者サイドはたくさんのXPを持ってるでしょうし、
それを入れたウォレットってすごい量のXPCもらえる条件を獲得できそうですよね?

でも、そのアドレスは対象外だと(たぶん)。

でも「XPプロジェクトの運営費に関連するアドレス」が対象外でもそれ以外のアドレスに移動すればいいじゃん

エアドロップの情報が出てから配布の最初の条件を達成する日までがすごく短くなかったですか?

これって、見出しのようにエアドロップ対象外のアドレスから簡単に移動させないための手段だったんじゃないか…
とか言ってみたりして。

これから新しくプロジェクトを進めていくのに、
XPの運営者に、大量のXPCを保有されてしまう状況を避けたい……とか?

信じるか信じないかは、あなた次第です!

XPC関連記事などメモ


このツイートで知って、ギョッとしました(笑)

The following two tabs change content below.

稼木真二

都内在住のサラリーマン。 まったりブログをやってます。 テーマが「お金を稼ぐ」だからね、どぎつくなりがち。 まったり感でやわらげたいです。